Just another WordPress site

マネージャークラスの求人

飲食のマネージャークラスからの求人

飲食店は体力が重視されるのは確かですが、体力だけでは務まりません。学生や初めてのアルバイトで飲食店を選ぶというケースが多いですが、これは簡単だから若者が選ぶというわけではありません。単純に食べ物を出すお店の数が多く、求人もその分多いというのが一番の要因と言えるでしょう。

実際に立ちっぱなしで数時間を過ごすというのが当然ですから、ある程度の体力は必要になります。
腰が悪いとか足の筋肉がないとか特別体力に自信のない人には難しい仕事となります。

体力の他に必要なのはホールであれば対話力、調理であればもちろん調理の技術です。
もちろん働いていく中で磨いていけますが、センスが全くない人には厳しいかもしれません。

どんなに料理が美味しくてもスタッフの対応次第で評価が下がる場合もありますから気を付けなければなりません。

飲食店で働くのが必ずしも学生や若者だけではないのは当然で、本格的な収入源として働こうとする場合もあります。

そういった人は地道にこつこつ上を狙っていくのが難しい場合もあります。
経済的な問題や家族がいて養わなければならない等、それぞれに事情がありますからそれまで待っていられないという場合もあるでしょう。

しかし飲食店にはマネージャークラスからの求人もあります。
例えばフランチャイズで全国に多くの店舗を持っている企業であれば、各店舗のマネージャーを常に同じ人で固めておくのが難しいため、頻繁に求人をかけている所も少なくありません。

最初から責任の重い立場になるのは辛いという人もいるかもしれませんが、結局は同じ仕事をしているのであって、仕事のきつさも同じです。
自分の状況に合わせてこういった求人に目を向けてみるのもよいでしょう。

将来調理師になりたい、自分のお店を持ちたいなど、夢を持っているなら働き方も考えるべきです。
このような夢を持っているのであれば飲食店で働いて修行を積むのは当然の事です。

しかし完全にアルバイトから入って内部事情を全く知れないまま終わるのは意味がありません。
こういった夢を持っている人こそ、マネージャークラスから始めて、経理関係や人との対話、さらに調理技術など広い範囲の事を学ぶのがよいのではないでしょうか。

全く経験がない状態からいきなりというのは無理がありますし、まずそのクラスで採用される事自体が難しくなります。
ある程度の経験を若い内に積んで末端での働き方をしっかり学んだ上で応募するのが鉄則です。